1/1

入会の案内

体験していただいた教室の雰囲気がお子さんに合っていて「がんばれそうだから続けてみたい」と思っていただけた場合は、体験された教室の先生へ直接ご相談ください。
入会用紙と銀行用書類をお受け取りいただき、ご記入しご提出をいただければ手続きは完了となります。
学校以外でのがんばれる場所作り、違う学校同士の友達作りなど、教室を通じて良い人間関係やつながりも増えます。
そして、黒帯を目指して、頑張ってみましょう!
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
手続きに必要な物
1、銀行印
2、口座番号
3、初会費(2ヵ月分の会費等)
 
■どの教室も、初回費として10,000円前後必要となりますが(入会費、月会費を含んだ金額となります)詳細は各教室各流派によって若干の差がありますので、ご入会される教室の先生へ直接お聞きください。
■また、毎年「スポーツ傷害保険」のご加入が必要となりますので、年間800円ほどの年会費がかかります。この保険は、自分の怪我だけでなく、賠償保障なども含まれていますので、万が一の際に安心です。
■空手衣や防具のご購入は、お子さんが稽古に慣れてきてからで結構です。サイズなどの調整は先生が行いますので身長をお知らせください。

できるだけ多くの子供たちに、文化の持つ良い部分を伝えていきたいと活動していますので、お気軽にお問合せください。
​※保護者の方のご負担になる係や役員等の制度は一切ありません。

会費3,500円/月

帯の色について
各教室で4カ月ほどに1度「道場内審査会」を行っています。
また、武道総合空手連盟の加盟団体が集まって「合同昇級審査会」を定期開催しています。

正しい姿勢や、身を守るための技術を習得していくと、級が上がっていき、同時に帯の色も(白→紫→青→黄→緑→茶)の順に変化します。
茶帯の次に、いよいよ黒帯ですが、この頃になると、子供たちも成長して表情も凛々しくなってきます。
空手を始める子供たちは、まず紫帯になれるように頑張ってみましょう!
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
浜松スポーツ少年団 武道総合空手クラブ こども空手
「ビシッ」とした稽古や試合とは別に、学校や学年の枠を越えて、仲間との思い出作りになるイベントもありますので、お気軽にどうぞ。